理事会ならびに総会報告

 日本生殖医療支援システム研究会 理事会ならびに総会報告(2014年3月23日)
 
 第2回研究会 2014年3月23日
法人登録 21 施設(会員登録者 201名)
個人登録 115 名 (会員登録者115 名)
会員登録者総数 316 名
賛助会員 10 団体(入会順)

株式会社ミウラ、システムロード株式会社、株式会社オフショア、
株式会社アステック、ロシュダイアグノスティックス株式会社、
フェリングファーマ株式会社、あすか製薬株式会社、
メルクセローノ株式会社、富士製薬工業株式会社、株式会社パートナーズ

第2回研究会の参加者数    155 名(関係者除く)
FileMaker取扱者協議会      83 名(関係者除く)
見学会                89 名(関係者除く)
情報交換会             86 名(関係者除く)

 
 第2回 総会報告
会員登録者   316 名
総会参加者   155 名
委任・回答送付 47 名
 議事案1号(理事会ならびに総会にて承認されました)
  第1回 研究会  2013年3月24日  会長 林 伸旨  岡山市 岡山国際交流センター
  第2回 研究会  2014年3月23日  会長 林 伸旨  岡山市 岡山国際交流センター
  第3回 研究会  2015年3月22日  会長 塩谷雅英  神戸市 三宮研修センター
  第4回 研究会  2016年  会長 神谷博文  札幌市
  第5回 研究会  2017年  会長 蔵本武志  福岡市
 
 議事案2号(理事会ならびに総会にて承認されました) :決算報告
 2013年度 決算報告書  
【収入】  
法人会員登録費(各2万円)x 15 30.00 万円
個人会員登録費(各2千円)x 63 11.80 万円
賛助会員登録費(各5万円)x 4 20.00 万円
研究会の参加費(各2千円)x112 24.40 万円
   
収入総計 86.20 万円
   
【支出】  
 ホーム・ページ製作費 20.00 万円
 事務局メールの開設管理費 2.73 万円
 印刷物・印鑑作成など事務諸費 5.48 万円
 第一回研究会の会場費および運営費 16.50 万円
 ランチョンセミナー費 株式会社ミウラ負担
 第一回情報交換会など 会費にて充当
 繰越金額 41.49 万円
   
 支出総計 86.20 万円
 
 議事案3号(理事会ならびに総会にて承認されました):予算書
 2014年度 予算書
【収入予定】  
 繰越金額 41.49 万円
 法人会員登録費(各2万円)x 5 10.00 万円
 個人会員登録費(各2千円)x 54  10.80 万円
 賛助会員登録費(各5万円)x 6 30.00 万円
 研究会の参加費(各2千円)x147 31.20 万円
   
 収入予定総計 125.49 万円
   
【支出予定】  
 ホーム・ページ製作管理費  24.00 万円
 事務局メールの維持管理費 2.59 万円
 印刷物・印鑑作成など事務諸費 7.00 万円
 第2回研究会の会場費および運営費 28.00 万円
 ランチョンセミナー費 システムロード株式会社負担
 第2回情報交換会など 会費にて充当
 社団法人化の手続き費 10.00 万円
 繰越予定金額  53.90 万円
   
 支出予定総計 125.49 万円
 
  議案4:(理事会ならびに総会にて承認されました)
 現在、日本生殖医療支援システム研究会は任意団体であるが、これを継続性のある一般社団法人化する。
一般社団法人は、社員で構成し社員管理を厳しく行う必要があり、現在の年会費無料形式を維持することができない。このため、本会の社員を社団法人で最低必要な3名(理事長 及び副理事長)にして、本会の運営責任を委ねる。但し、本会の運営にあたっては、会員総会、理事会の決定に基づくものとする。
今回総会において本件が 承認されたので準備を進め、次回総会で「一般社団法人」に完全移行する。
準備する上で、下記の事項を承認する。(ホームページ掲載の社団法人化の会則(案)を参照してください)
1)一般社団法人 日本生殖医療支援システム研究会の設立承認
2)会員の位置づけの承認
3)任意団体の会員から社団法人の会員に移行することの同意
4)任意団体での財産残余あれば社団法人に寄付・贈与し、
移行に伴う会員登録費を発生させないこと
5)設立時社員(理事長および副理事長の3名)の承認
6)定款(案)の承認
7)当初役員(理事、監事、幹事)の承認
8)公証人役場で定款認証を受けることの承認
9)法人登記をおこなうことの承認
 

以上、ご報告申し上げます。

2014年3月31日

日本生殖医療支援システム研究会 理事長 林 伸旨

研究会報告はこちら

研究会の様子(写真)はこちら