設立趣意書

 近年、インターネットや携帯電話の普及は目覚ましく、医療においても、会計システムだけでなく、電子カルテ、画像保存などへの電子機器の応用が進められています。
 一方、医療は最先端技術の導入等により高度化し、また患者ニーズは多様化していることから、より安心・より安全・より確実な医療サービスの提供をおこなうためには、様々な診療支援システムの活用が期待されます。
 このため『日本生殖医療支援システム研究会』を立ち上げ、生殖医療支援システムについての情報交換や要員育成をおこない、『より良い医療サービスの提供』を期したいと思います。

日本生殖医療支援システム研究会
理事長 林 伸旨

 

 

 

 

事務局メール・アドレス:jimu@jrmss.jp
〒701-1152 岡山市北区津高285-1番地
FAX 086-256-7667 TEL 086-256-7717